宅建の独学を合格に近づけるには?―Q&A式の方法論―

*

宅建の独学を合格に近づけるには?―Q&A式の方法論―

宅建の独学を、成功に向けてリーチをかけるための情報の抜粋です

Q.宅建の試験は、独学でもうまくいくでしょうか? 
A.宅建に独学でも受かる方法は「あります」。
独学は楽勝ではないですが、その現実を冷徹に見据えて、突破口を探そうとすれば
合格に接近していけます。その際に、第二・第三の手も考えて「保険」を
用意しながら計画していくことがベターでしょう。


……いきなりQ&Aからはじまりましたが、宅建という人気資格には独学希望者はつきものです。
そこでまずは、宅建の独学の可能性を大まかに語り、
同時に、独学宅建合格には相当の慎重な戦略を固めることが求められる、いう事実を
抜かりなく詰め込んだ回答をさせていただきました。

宅建の独学は、確かに考えられないことでもありません。不動産鑑定士のようなもっと
過酷な資格と比べたら、独学でパスする確率はだいぶ現実味のあるもの
になります。
宅建の資格は、不動産業界に入るのにもってこいですし、
今のような就職や転職がハードな時代なら、
「宅建のことを昨日今日知ったばかり……それでもとにかく早く、
独学のような何かと助かる方法で取得したい」と願うのも当然でしょう。

そこで、このサイトでは「宅建の独学希望者が、知っておきたい情報」を厳選して
ひとつに詰め込むことにしました。

ここで弊サイトの構造を目次のようにして書いておきます。

独学勉強法
独学を目指すにあたって押さえておきたい最大の情報でもある、宅建の難易度や
そこから推理することができる合格のための戦略や方法について説明しています。

教材選び
宅建の独学では、どんな教材を使っていくかで勝敗が決まってしまいます。
おすすめされているテキストや問題集等の評判や、それらの評判を参考にした上で
どうやって選んでいくといいのかを説明しています。

学習計画
宅建の独学をしたい人たちは、ゆっくり勉強していられないことがほとんどです。
どれくらいの時間をかけてどんな予定を立てて勉強していくべきなのか、
また超短期で受けようとする場合、どうすると妥当なのかも説明しています。

独学の注意点
宅建を独学で勉強することもたいへんですから、失敗を避けるために
あらかじめ知っておきたい秘訣や、うまくいかないときの代替案について説明しています。

通信講座比較
宅建の独学という、孤独にさいなまれがちな自宅学習を支えてくれるサービスがあります。
それについて1社ずつ説明し、さらにその利用の仕方について説明しています。

宅建の独学は、適当な情報を信用してスタートしても成功してしまうようなことはまずないです。
このサイトを隅々まで目を通して、破綻しない勉強計画を立ててください。


>>次のページ:まずは合格率から見ていきましょう。


>>予備知識不要の宅建一発合格勉強法